特別《向井》対談!ねむようこ×パンサー向井慧②「1面のボス」として生きる覚悟

(※この記事は2021年2月に公開されたものです。)
株式会社シュークリーム(マンガ編集プロダクション) 2022.08.23
誰でも

ねむようこ先生の最新シリーズ『こっち向いてよ向井くん』①の発売を記念して、お笑い芸人・パンサー向井さんのラジオ番組を愛聴するねむさんと、マンガ『こっち向いてよ向井くん』の主人公と同じお名前&年齢の向井さんの対談が実現!

『FEEL YOUNG』2021年3月号掲載分を4回に分けて公開致します。第2回は、互いにキャリアを重ねて「中堅」に突入したお二人のお仕事についてのお話です!

***

ねむようこ

1980年生、岐阜県出身、愛知県名古屋市在住。2004年『FEEL YOUNG』にてデビュー。

初連載作『午前3時の無法地帯』がヒットし、2013年に実写ドラマ化。近刊に『ボンクラボンボンハウス』、『君に会えたら何て言おう』など。

現在『こっち向いてよ向井くん』(以上、すべて祥伝社)、『神客万来!』(芳文社)を連載中。

***

向井慧(むかい・さとし)

1985年生、愛知県名古屋市出身。お笑いトリオ・パンサーのツッコミ担当。

『有吉の壁』(日本テレビ)をはじめ多数のテレビ番組で活躍する他、自身が愛するラジオにて頭角を現し『#むかいの喋り方』(CBCラジオ)、『パンサー向井のチャリで30分』(ニッポン放送)など、現在4本のレギュラー番組を抱える。

***

「1面のボス」として生きる覚悟

ねむ:最初の頃のむかしゃべでは、霜降り明星に対する嫉妬をよく仰ってて。

向井:はい(笑)。

ねむ:私もわかるんです。マンガ界にも新しい人が大勢出てきて注目されている中、中堅になった自分は「新人の看板がなくなったらどうやって戦っていこう?」という悩みがあって…。先日、向井さんが「KOUGU維新(※)に1枚噛みたい」とお話しされていたのが、中堅としてのフラットさがあっていいなと思いました。

KOUGU維新…『有吉の壁』から生まれた、お笑い芸人による「2.7次元アイドル」。向井さんは新キャラ「マイナスドライバ」として途中から参入した。

向井:そこまで見てくださってありがとうございます!いや、自分がお笑いができてない時期に、霜降り明星というお笑いで結果出した若い人が出てきたのが眩しすぎて。見てるのが辛かったんです。

ねむ:めっちゃわかります…(小声)。

向井:圧倒的に主人公だし、こうなりたかったし。パンサーだって最初はすべての挑戦者で、RPGの主役の勇者のつもりでやってたのに「あれ?気付いたら1面のボスみたいな感じになってるぞ?」

ねむ:ううううう(呻き)。

向井:霜降り明星のRPGの中で、何面もある中の1面のボス。ラスボスでもない。完全に俺の思ってたんじゃない感じになったけど、最近は1面のボスにも物語があるよな、と思えてきたんです。いわばスピンオフ。元々勇者側にいたのに、気付いたら1面のボスになってるという悲哀が、面白さになるんじゃないかって。

ねむ:その悲哀が、むかしゃべでの向井さんの声のトーンに現れてます!他の番組より低いんですよね。

向井:あ、そうですか?(笑)KOUGU維新もまさにそれで、昔人気あった奴が今の若い子たちに交ざって一番張り切ってるというスタンスで行くのが、一番面白いかと思ったんです。

ねむ:吹っ切れるしかない、みたいな部分もありますよね。新人と同じことはもうできないし、感覚も違う。じゃあこの立場で何ができるかと考えたら、諦めたり、手放したりすることも必要なのかなと思います。

向井1面のボスとして生きていく覚悟ができたのかもしれないです。もう勇者には今更なれないから。

向井慧の凄まじいバランス感の由来

ねむ:向井さんのバランス感覚すごすぎませんか?俯瞰で見ているというか…。

向井:小中高時代から、嫌われたくないとか、嫌な気持ちを抱かれたくないという思いがめちゃくちゃ強くて。人からどう見られてるかにすごく敏感なほうだと思います。

ねむ:それは、苦しくなったりしないんですか?

向井:自分でもめんどくせえなあと思いますけど(笑)、そうやって生きて来ちゃったからしょうがないですよね。

ねむ:恋愛面でそれがマイナスになったりしませんか?気を遣いすぎてうまくいかないとか。

向井:だから、『こっち向いてよ向井くん』を読ませていただいたら、もうめっちゃ面白くて。そりゃ河西みたいなやつがモテるよなと、わかりすぎましたね(笑)。ちょっと失礼だったり、グッと踏み込むこと言ったりとか、メタで見ちゃう俺には絶対できない。だから、付き合うのは河西という展開は超あるあるでした。

ねむ:なんで中谷さんは河西くんを選んだんですかね?

向井:(爆笑)。ご自分で描いてるのに!それがわかったら、俺も今彼女いると思うんですよ(笑)。

ねむ:この『向井くん』に関しては、中谷さんとは最初から無理だったんですけどね…。天秤にかけられてないんだから。

向井:あ!そのシーンがもうすっごく辛かったですね。向井くんが「天秤にかけられて振られたってこと?」と自分で言って「本当は天秤にもかかってない」というあの状態が。メタで見れてる気になって、全くメタで見れてないという。

ねむ:そこなんですよね〜!

向井:これをずっと繰り返してきたんですよ、僕は。「メタで見てきた」という自負があるくせに、別に見れてないんです。実際には相手の気持ちなんかひとつもわかってないのに、自負だけがあって。

ねむ:それはきっと相手によりますよ!

③に続きます!

/ / / 新刊情報 / / /

2022年9月8日発売!

『こっち向いてよ向井くん』④

恋愛を諦めようとした矢先、未練の元カノと突然の再会…!

大波乱! 35歳オトコの恋愛まちがい探し

10年振りに彼女ができた!と喜んだのも束の間、結婚を急ぐ彼女と足並みを揃えられず、お別れしてしまった向井くん(35)。恋愛も、結婚も、自分には必要ないのかもしれないーー。そんなふうに考え始めた矢先、未練の元カノ・美和子と不意の再会…!後日2人きりで会うことになり、向井くんワンチャンなるか…!?

胸に込み上げる懐かしさは、「今」に繋がっているのだろうかーー?

向井くんのハッピー(?)ターンな第4巻!!

\1話まるごと読めます!/

「FEEL YOUNG / on BLUE スペシャル記事」をメールで読みませんか?

無料で「FEEL YOUNG / on BLUE スペシャル記事」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
《フィーヤン30周年記念》安野モヨコ×新旧担当スペシャル座談会!④
誰でも
《フィーヤン30周年記念》安野モヨコ×新旧担当スペシャル座談会!③
誰でも
《フィーヤン30周年記念》安野モヨコ×新旧担当スペシャル座談会!②
誰でも
《フィーヤン30周年記念》安野モヨコ×新旧担当スペシャル座談会!①
誰でも
特別《向井》対談!ねむようこ×パンサー向井慧④向井さんが『向井くん』だ...
誰でも
特別《向井》対談!ねむようこ×パンサー向井慧③快調な仕事を投げ打ってま...
誰でも
特別《向井》対談!ねむようこ×パンサー向井慧①「若林ロス」の正体
誰でも
えすとえむ「新装版 このたびは」発売記念インタビュー
誰でも