ねむ×ヤマシタ対談 こぼれ話2【漫画の中のごはん&気分転換とスケジュール】

(※この記事は2017年11月に公開されたものです。)
株式会社シュークリーム(マンガ編集プロダクション) 2023.01.24
誰でも

ねむようこさん『ボンクラボンボンハウス』①とヤマシタトモコさん『違国日記』①の近い刊行を記念して行われた仲良し対談。

第1回目のネーム談義に続き、こぼれ話第2回です。今回は「漫画の中のごはん&気分転換とスケジュール」と題し、漫画の中のごはんと、〆切を美しく守るおふたりのスケジュール管理について。おふたりの“効率化”のお話、必見です!

▼前記事はこちらから

••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈••

ニート、家を作る!

大学を辞めた一樹は、残りの学費200万円で祖母が遺した美容室を「自分の手で」改装して住むことにしたが…!?

••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈••

35歳と15歳の年の差2人暮らし。

••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈••

効率化を目指すふたりのリアルごはん

——日々のお食事について聞かせてください。何かルールってありますか?

ねむようこ(以下ねむ):私、献立を毎日考えるのがすごく嫌なんです。私が作るわけじゃなくて、夫も一緒に作るんですけど、もう「1週間分を決めよう!」ということになって、もう1週間の献立が決まってます。月曜日のメニューさえ決まったら、その材料によって、「次の日はこうしよう」って決められるからいいんだよ。

ヤマシタトモコ(以下ヤマシタ):毎日してるんだ。偉いね。(写真を見ながら)材料欄には買わなきゃいけないものが書き出してあるんだ?

ねむ:外出した時にスーパーに行く余裕のある人が、それを見て買ってくるルール。

ヤマシタ:名案だね。

▲『ボンクラボンボンハウス』① 1話より
▲『ボンクラボンボンハウス』① 1話より

——ヤマシタさんは、昼の献立ってどうしてるんですか?

ヤマシタ:私は昼しか作ってないから、なるべくめんどくさくないように、野菜をちょっと多めに買って、5日間ぐらい保つ野菜だけのおかずを2品くらい作る。それと、毎日魚とかを組み合わせてます。

ねむ:ちゃんとしてる。

ヤマシタ:もう給食!って感じ。でも、1日かけてカレー作りたい時もある…。「ああもう、この原稿が終わったら、絶対カレー作るし!」みたいな時。

ねむ:「私が作るカレーめっちゃ美味しい!」ってやつだね。

ヤマシタ:うん。自分で作ったカレー、ウマッ。その後は、冷凍する時もあるけど、大体は1週間ずっとカレーです。

「なるべく色んな人が美味しいって思いそうなものを描きます」——ヤマシタ

——漫画に食べ物を描く時は、食べたいものを出す傾向などはありますか?

ねむ:うーん、あんまり。でもコロッケの形が実家の形だったりとかは、ある。

ヤマシタ:あるある。

ねむ:あと、よく食べるものかな。シーンに合わせてですけど。

▲『ボンクラボンボンハウス』① 1話より
▲『ボンクラボンボンハウス』① 1話より

ヤマシタ:私は、なるべく色んな人が美味しいって思いそうなものとかを描きます。逆にみんながみんな、食べたことがあるわけじゃないものは、気をつける。

——味の想像がつかないものってことですね?

ねむ:シロクマの手とか?

——その味はわからない!(笑)

ヤマシタ:読者が想像しやすい味を意識しますね。まあ、生活漫画のご飯だったら、大体みんな分かるだろうけど。

▲ 『違国日記』① 4話より
▲ 『違国日記』① 4話より

ヤマシタ:とはいえ、日常のほんとに普通の普通の、ちょっと汚い日常より、ちょっといいごはんを描くけど。

ねむ:確かに。

ヤマシタ:それと同じで、槙生の部屋も私の部屋よりちょっと綺麗。

——(一同爆笑)

▲ 『違国日記』① 2話より
▲ 『違国日記』① 2話より

——槙生の部屋、散らかってますよね…。

ヤマシタ:リモコンも埋もれてる。当然この人は、どれがどのリモコンかわかんなくなってる。

ねむ:全部押してみるんだ(笑)。

ヤマシタ:そうです。「リモコンはこの辺に」みたいな認識。

ねむ:エリアだよね。ここじゃなくてこの辺、ていう。

ヤマシタ担当:槙生ちゃん、人と住んでよかったなあ。

ヤマシタ:1人でも色々動くことはあったんでしょうけど、こうなってくると違う人生になりますから。

▲ 『違国日記』① 4話より
▲ 『違国日記』① 4話より

何もやってないってのが怖すぎるアレ——気分転換とスケジュール

——おふたりとも、スケジュール進行を押すことがほぼないお仕事ぶりですが、仕事の気分転換はどんなことをしてますか?

ヤマシタ:〝作業〟的な無心になるやつ。例えば編み物だったら、2段編んだら大体何分ぐらいだから、それだけ無心でやったら仕事に戻るという感じです。編み物はやらないけど。

——切り替えがお上手ですね。

ヤマシタ:……でも、私は今はゲームしかやってないです。FF15(Final FantasyXV)はタイムドクエストっていうのがあって、15分で終わったりするから、15分モンスター倒しまくったら仕事戻るんです。

ねむ:ちゃんとしてる。

ヤマシタ:でもゼルダはもうダメですね。フィールド広すぎて永遠にクリアできない気がする。そして何にも切り替えられない。

——あら…? 珍しいですね。それは大丈夫なんですか?

ヤマシタ:基本的に、1、2か月先の締め切りやってるんで、大丈夫です。1日中8時間ゼルダやっても、誰にも怒られないはず。ただ気が咎めるだけ。

ねむ:気が咎めてるんや?それ、すごいわかる。

ヤマシタ:その日、やったことはダンジョンを5個クリアしただけだしね。

ねむ:何も生みだしてない日ね…。別にスケジュールも押してないのに、何もやってないってのが怖すぎるアレ。

ヤマシタ:「酸素を二酸化炭素に変える仕事」中。そして、電気を消費している。この時間でやれることは、まあ他にもありましたねって思うんです。せめて筋トレすればって。

ねむ:すっごいわかる。なんか、毎日15やらないかんことがあるのに、13.5しかできないみたいな日が続く。「でも、10超えたからいいじゃん」で1日を終えてしまうんやけど。1.5ずつ負債を抱えて生きているっていう感じがイヤ。

▲たまには外食もいいですよね! 『ボンクラボンボンハウス』① 2話より
▲たまには外食もいいですよね! 『ボンクラボンボンハウス』① 2話より

ヤマシタ:その負債込みでスケジュールは立てるんだけど。

ねむ:でも、立てちゃうと、そこが15になっちゃうから。

ヤマシタ:そうなんだよね。だから「猶予の3日」は、作業用に取ってたけど、遊ぶつもりだったのになあとか。結局遊べなくなったじゃんみたいな。

ねむ:すごいわかる!!

ヤマシタ:「はい、自分のせい〜」みたいな…。

ねむ:すごいわかる〜(泣)。

••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈••

次回「こぼれ話③ 子どもの頃のトモコとようこ」は1月31日(火)更新!

/ / / 最新情報 / / /

『こっち向いてよ向井くん』④

恋愛を諦めようとした矢先、未練の元カノと突然の再会…!

大波乱! 35歳オトコの恋愛まちがい探し

10年振りに彼女ができた!と喜んだのも束の間、結婚を急ぐ彼女と足並みを揃えられず、お別れしてしまった向井くん(35)。恋愛も、結婚も、自分には必要ないのかもしれないーー。そんなふうに考え始めた矢先、未練の元カノ・美和子と不意の再会…!後日2人きりで会うことになり、向井くんワンチャンなるか…!?

胸に込み上げる懐かしさは、「今」に繋がっているのだろうかーー?

向井くんのハッピー(?)ターンな第4巻!!

••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈•• ••┈┈┈┈••

2023年2月8日発売!

『違国日記』⑩

「なりたいものになりなさい」と言われても

人見知りの小説家と姉の遺児(高2)がおくる年の差同居譚

「なんでそんなに決められるの?あたし、何にも決まんないよ」

朝は高校2年生の秋を迎え、進路について考えあぐねていた。自分の将来のために努力するえみりや千世、才能がある神田と違い、やりたいことなんて湧き出てこない。

“何もない”ことに凍える先はーー?

未来を探す船、難航中の第10巻!

「FEEL YOUNG / on BLUE スペシャル記事」をメールで読みませんか?

無料で「FEEL YOUNG / on BLUE スペシャル記事」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
ねむ×ヤマシタ対談 こぼれ話1【こんな風に生まれる『ボンクラ』と『違国...
誰でも
W新作誕生記念!ねむようこ×ヤマシタトモコ仲良し対談
誰でも
マキヒロチ初の作品集!『サヨナラフラグ』作品ガイド
誰でも
ヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」 刊行記念インタ...
誰でも
漫画の中に「解放される瞬間」がある。原稿用紙が俺たちのフィールド|ヤマ...
誰でも
━━漫画家にならなかったら何になっていた?「のたれ死にか、小説」「旅人...
誰でも
〜創作談義〜創作歴は「物心付いたときから」、カラーの塗りは「今でも(2...
誰でも
「強い女の子が大好き」「そう、大っ好き」━━萌えの原点を探る|ヤマシタ...
誰でも